求人ココアル|派遣の仕組みと働くメリット

派遣
派遣スタッフ(働く人)、派遣元(派遣会社)、派遣先(実際に働く会社)の3者関係で成り立っています。
雇用主が派遣会社(アクセス・ジャパン)、勤務先が派遣先企業となるのが、派遣。
正社員やアルバイトなどは勤務している会社が雇用主となりますが、派遣スタッフの雇用主は派遣会社=アクセス・ジャパンとなります。実際の仕事の指示は派遣先から受け、給与はアクセス・ジャパンから支払われます。
※ ただし、派遣会社と派遣スタッフとの雇用関係が成立するのは、派遣先が決まってからとなります。
登録が完了しただけでは、雇用関係は成立しません。


派遣での働き方について  「一般派遣」


一般派遣とは…

派遣労働者の希望や条件で仕事を選ぶことが可能です。
一般派遣は、正社員のように就業先の企業と直接雇用契約が結ばれるのではなく、派遣スタッフと派遣会社の間で雇用契約が結ばれる雇用形態です。派遣スタッフと派遣会社との雇用関係は、就業先(派遣先企業)が決まった時点で初めて発生し、派遣契約の結ばれている期間のみ雇用が成立します。派遣会社は仕事内容・就業条件の案内、給与の支払い、福利厚生、スキルアップ研修等の面で派遣スタッフをサポートします。
派遣先企業は、派遣スタッフに業務の指示を行います。通常「派遣社員」と呼ばれているのはこの一般派遣です。

派遣での働き方について  「紹介予定派遣」


紹介予定派遣とは…

派遣スタッフと派遣先企業が合意の場合、正社員(または契約社員)なることができる形態です。
派遣期間を終了した後に本人と派遣先企業が合意した場合、正社員(または契約社員)として雇用が決まる働き方です。派遣スタッフは最大6ヶ月派遣社員として就業することになります。就職期間の間に事前に互いをも見極めることができ「自分にあった会社で働きたい」派遣スタッフと、「良いスタッフを採用したい」派遣先企業双方にメリットがりあります。近年では正社員として就職出来る可能性が大きいことが魅力となっており、人材派遣会社に登録する際の雇用形態を「紹介予定派遣」のみで希望される方も多くなっているようです。

派遣で働くメリット


★ライフスタイルに合わせたお仕事ができる

お仕事の期間や時間、就業先などを選ぶことができるため、皆様のライフスタイルに合わせて働くことが可能です。

★いろいろな企業でスキルアップできる

短期間で様々な就業先を経験出来るので、ご自身のスキルアップに活かすことができます。

★サービス残業とは無縁

基本的には派遣先と契約した勤務時間(残業ありの場合は、残業時間も含む)のみの勤務となり、残業時間の時給もしっかり受け取ることができます。

★職場の悩みを相談できる

正社員として働いていると、実はなかなか相談できないのが仕事上の悩みや不安。
派遣でのお仕事では、派遣先企業との間に派遣会社が入り、あなたの悩みを受け止めます。
アクセス・ジャパンでは就業後のフォローまでしっかりサポートさせていただきます。


★Wワークができる

複数の派遣会社に登録することもできるので、曜日や時間帯を変えて自分のライフスタイルに合わせて仕事の掛け持ちもできます。
自分の体と相談し、勤怠が疎かにならない範囲で頑張りましょう。


★派遣で正社員も目指せる

紹介予定派遣で働けば、派遣期間中、または終了後に、派遣先との合意を確認して正社員になることもできます。
この働き方のいいところは、せっかく就職したのにイメージと違った、というミスマッチを防げることです。
正社員として就職してする前に、実際の会社の雰囲気や、職場環境、仕事内容を働きながら確かめることができます。